株式会社 CROSS SYNC | 医療における情報共有を加速させる

医療法人社団 清康院 かがみ在宅クリニックとアドバイザリー業務委託契約を締結いたしました。

株式会社 CROSS SYNC(本社:横浜市、代表取締役:髙木俊介・袴田 智伸、以 下「当社」)は、医学博士 佐久間 康徳氏が経営する 医療法人社団 清康院 かがみ在宅クリニックとアドバイザリー業務委託契約を締結いたしました。

当社は、集中治療室をはじめとする医療現場の最適化を主な領域として事業展開しております。弊社の技術を活用する事で、昨今の世界規模で発生しているCOVID-19 の集中治療管理において、感染リスク減少・感染防護服の削減・医療の質の担保をする事が可能となります。医学博士 佐久間 康徳氏が経営する医療法人社団 清康院 かがみ在宅クリニックにおきまして、弊社が培ってきている医療データの利活用、ICTの活用により、患者、家族の病態に対する理解、医療従事者間の情報共有の加速、医療の質向上並びに業務効率化に貢献します。

 

医療法人社団 清康院 かがみ在宅クリニック
神奈川県鎌倉市にて、地域のホームドクターとして、安心して健康に暮らしていただける医療を提供。
http://www.kagami-zaitaku.com

株式会社 CROSS SYNC
横浜市立大学発のベンチャー事業である CROSS SYNC の事業は、医療現場における患者さんや医師、看護士、バイタルデータなど複数の要素を Knot Working する役割を担うことを目指しています。
https://cross-sync.co.jp

2020/6/11